冷えから身を守る

今年の北海道の降雪量は、現時点で「異例の少なさ」だそうです。たしかに、今年に入ってから雪かきってほとんどしていない気がします。

12月だというのに気温も高く、雨が降る日もありました。除雪作業がないのは楽ではありますが、地球全体のことを考えると心配になります。

ですが、天気予報によると今後はまた寒気が入ってきて寒くなるようです。降雪量も結局平均並みに(または多くなる)というニュースも。

防寒対策はしっかりしておかないといけませんね。

東洋医学で、冷えは万病の元。冬の邪気「寒邪」が体内に入ることで、気血の流れが停滞し、腹痛や下痢を引き起こすこともあります。

気血の流れをよくするには、指圧やマッサージはもちろん、適度な運動やストレッチも効果的。

また、乾燥した冷たい空気を吸い込むことにより喉も痛めやすくなります。外出するときはマスクを着用するのも、寒邪に対するシンプルな予防法です。

トップへ戻る