【気虚】気が不足して疲れやすい

最近、「何もしてなくても大量に汗をかく女性」が主人公という設定の漫画を見つけて、「この人は気虚だな……!」と勝手に推測しながら読んでいました。

運動後や、特に暑いわけでもなく、何もしてないのに汗が出てしまうことを、東洋医学で「自汗(じかん)」といいます。

自汗は「気虚(ききょ)」の症状のひとつで、気の力が弱まっているために身体の水分を保持することができずに、外に漏れ出してしまっている状態といえます。

同じ理由で、おしっこの回数が多くなる「頻尿」も、気の不足によって起こることがあります。

気虚になる原因は、疲労、睡眠不足、栄養不足、運動不足、産後、不摂生、そしてストレスなど。

気虚改善のためには、できるだけ原因となっている習慣を排除し、気を補う習慣を生活に取り入れることです。

その点、指圧(マッサージ)や気功は気虚の症状に対して相性が良く、こころと身体の元気を取り戻したい人にとって最適な療法だと考えます。

トップへ戻る