手足のほてり、便秘、から咳。「潤い」を食べ物で補給する。

水分である津液(しんえき)が不足するとからだに潤いがなくなります。このような状態を東洋医学で「陰虚(体質)」といいます。

陰虚の症状としては、手足のほてり、便秘、寝汗、から咳(せき)などです。

津液の補給として、ふだんから水分や生野菜を摂るようにしてください。とくに涼性の食品である豆腐や、きゅうりなどはおすすめです。

きゅうりはそのまま食べても構いませんが、酢の物にすると「甘」と「酸」を両方とれて五味のバランスもよくなります。お試しください。

トップへ戻る