「風」の病

痛風、破傷風、中風(脳卒中)など、なぜか「風」の字がつく病名は多いものです。

風による病は、風病(ふうびょう)や、風邪(ふうじゃ)というように、昔は病気の多くは「風」によって運ばれてくると考えられていました。

古代中国では、気候の意味としての「風」だけではなく、身体に影響を及ぼす原因や状態として「風」と呼んだそうです。

まさに、かぜは万病のもと。どんどん寒くなるこれからの時期、乾燥と低温に気をつけてしっかり予防したいですね。

トップへ戻る