毎日食べたものをメモする

毎日食べたものを記録(レコーディング)するのは、ダイエットにはもちろん、便秘やIBS(過敏性腸症候群)で悩んでいる方にもおすすめです。

三食の食事、おやつ、飲み物、アルコールなど、飲食した時間帯も含めてすべてメモしてみるのです。

「意外と食べてるな」

「水分をほとんど摂ってない」

「生野菜が週1回」

「甘いものが主食だな」

「カレーは飲み物だな」

書いてみるとたくさんの発見があるはずです。メモによって、習慣化していることを可視化するのです。

そして、調子がよかった日に食べたものは何か。いつもよりお腹が張った日は何を飲んだのか。

食べたものとコンディションを振り返りながら、因果関係を自分なりに考えてみます。健康に良いと思って食べているのものが、自分の体質には合わないものかもしれないのです。

メモする時間がないときでも、携帯で写真を撮っておくと良いでしょう。記録することでたくさんの発見があるはずです。

トップへ戻る