口角炎・口内炎・唇の荒れは「ビタミンB2」不足かも?

唇、潤ってますか?

ビタミンB2」が不足すると、口角炎(口内炎)、唇の荒れなどの症状が表れることがあります。

ビタミンB2は、三大栄養素(糖質・タンパク質・脂質)の代謝を促進するビタミンで、身体の成長に欠かせません。毎日補う必要があります。

ビタミンB2を多く含む食品は、肉(特にレバー)、鶏卵、納豆、うなぎ、青魚、乳製品など。熱にも強いビタミンなので、炒め物や煮物にしてもOKです。

白米やパン、インスタント食品、甘いものをよく食べるなど、炭水化物(糖質)中心の食生活の方は特に気をつけたいところです。

不足すると代謝が低下し、脂肪をためやすい身体になります。

また、アルコールやカフェイン、薬物(抗生物質や向精神薬など)は、ビタミンB2の吸収を悪くします。

お酒やコーヒーをよく飲む方は、意識的にビタミンB2を摂るといいでしょう。

食欲の秋なので、今日は栄養について書いてみました。

トップへ戻る