【太陽のビタミン】日光浴でビタミンD。骨を筋肉を強くする。

今日も気持ちよく晴れています。

こんな日は少しでも外にでて、日の光を全身に浴びましょう。

日光浴することで体内でビタミンDが生成され、骨や筋肉が丈夫になります。骨粗鬆症の予防にも効果的です。

他にも、うつ病や心疾患予防、糖尿病のリスクを下げるといった研究もあるようです。

紫外線を浴びすぎるのも問題ですが、かと言って美容のために日光を避けすぎるのも、心身の健康にとってはあまり良いことではありません。

室内に引きこもりがちな人こそ、1日に短い時間でもいいので外に出て日光を浴びることをおすすめします。

スピリチュアル的に考えても、太陽からの気(プラーナ)を全身に浴びることはエネルギーを高め、心と身体にとって最高の健康法なのです。

トップへ戻る