雨ニモマケズ。外邪に負けない丈夫なカラダ

2019年8月9日(金)☔️

朝からぐずついたお天気の札幌ですが、暑さはひとまず落ち着いたようです。そういえば昨日は立秋でしたね。

週間天気予報を見ても、北海道ではもう30度を超える日はなさそうです。

全国に目を向けると「東京36度」「京都38度」と、同じ日本とは思えないくらい気温の差があります。こんなとき、道産子でよかったと思います。

気候が変われば「外邪」も変わります。外邪とは、天候や環境による病気の原因。季節の邪気です。

夏の暑い日は「暑邪」、湿気の多い季節は「湿邪」、風で運ばれる邪気が「風邪」。

寒暖の差があると自律神経の調整も忙しくなりますが、外邪に負けないように予防したいですね。

天気によって体調を崩しやすい方は、身体の気(エネルギー)が弱く、外邪に押されているということです。元気に満たされると、邪気に抵抗でき多少のことでは振り回されなくなるのです。

本日もよろしくお願いします。

トップへ戻る