肩こり・首こり

「肩こり」ってなに?

肩が痛い、重だるい、動かすと肩がコキコキいう。
マッサージといえば「肩こり」というくらい、現代人にとって一般的な症状です。

あまりに一般的すぎて軽く考えられがちですが、本人にしてみると切実な悩み。
肩こり・首こりは「病気でない病気」、いわゆる未病(みびょう)の代表的なものと言えるでしょう。

肩こりの原因

一口に「肩こり」と言っても原因はさまざまです。

肩や腕の使いすぎや、反対に長時間同じ姿勢よる血行不良や疲労物質の蓄積、精神的ストレスなどが「こり」となって現れます。

生活習慣の中に原因が潜んでいないか考えてみましょう。

肩こりになる生活習慣

  • ストレスが多い
  • 緊張することが多い
  • 長時間の勉強やデスクワーク
  • スマホやテレビをよく見る
  • 本をよく読む
  • 休みなく働き続ける
  • 運動不足
  • リラックスが苦手
  • 人に気をつかいすぎる性格

東洋医学と肩こり

長時間パソコンを凝視するデスクワークや、テレビやスマホなどを見続けることによる「目」の疲労は肩こりの原因となります。

東洋医学では目の使いすぎを久視(きゅうし)といい、五臓の「肝(かん)」を疲労させ、ストレスや肩こりを引き起こすと考えられています。

仕事中はパソコンで「目」を酷使し、休憩中もスマホで「目」を休めない。
意識的に「目」に休息を与えてあげることで、肩こりや首こりの予防となります。

肩こりのツボ

肩井(けんせい)

【場所】背骨と肩の外側を結んだ線の、ちょうど真ん中。乳頭からまっすぐ上にあがって一番高い所にあります。

【効果】肩こり、首こり、めまい、寝違え、頭痛、乳腺炎

【指圧のツボ】肩井

トップへ戻る