【水分補給】暑い日に何を飲んだらいいのか

赤坂です。久々のブログになってしまいました。毎日30℃超えの暑い札幌です。

ニュースによると、北海道は10日連続の真夏日。7月では20年ぶりのことだそうです。

北海道で10日連続真夏日…(Yahoo!ニュース)

今日は施術中に「スポーツドリンク」の話題が出ました。皆さんは水分補給に何を飲んでいますか?

例えば誰もが一度は飲んだことがある「ポカ○スウェット」。僕も昔はスポーツ中には飲んだ方がいいと信じて疑わずに、よく飲んでいました。

ポ○リの原材料を見てみましょう。

砂糖、果糖ぶどう糖液糖、果汁、食塩、酸味料、香料、塩化K、乳酸Ca、調味料(アミノ酸)、塩化Mg、酸化防止剤(ビタミンC)

ご覧の通り、ほぼ砂糖水です。

ちなみに500mlのペットボトルには、約30グラムの炭水化物、つまり糖質が含まれています。角砂糖に置き換えると、約10個分!

砂糖を摂りすぎると、虫歯・肥満・糖尿病・高血圧などなど、体に悪影響を及ぼすことになります。

もし、「健康のため」にスポーツドリンクを飲んでるとしたら、はっきり言って飲むべきではないでしょう。

どうしても好きな方は嗜好品という位置付けで、ジュースとしてたまに“たしなむ”程度でいいと思います。(飲まないに越したことはないのですが)

では、この暑い日は何を飲んだらいいのか?

ズバリ、おすすめは「麦茶」か「お水」です。

特に麦茶にはミネラルも多く含まれていて、火照った体を冷やすはたらきもあるので、夏に最適な飲み物です。

トップへ戻る