マッサージの免許って?

「もみほぐしってマッサージじゃないの?」

「整骨院でマッサージしてるけど?」

マッサージ」についてよくご質問をいただくので、国家資格者の使命として定期的に正しい情報をアップしていきたいと思います。以下、厚生労働省のページより引用。

厚生労働省としましても、都道府県等関係機関と連携して、無資格者によるあん摩マッサージ指圧業等の防止に努めているところであります。

あん摩マッサージ指圧及び柔道整復等の施術を受けようとする皆様におかれましては、こうした制度の内容を御理解いただき、有資格者による施術を受けていただきますようお願いいたします。

無資格者によるあん摩マッサージ指圧業等の防止について(厚生労働省)

法律により、日本でマッサージを仕事として行うことができるのは、国家資格である「あん摩マッサージ指圧師」、または医師のみとなります。

【あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律】
第一条 医師以外の者で、あん摩マツサージ若しくは指圧、はり又はきゆうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マツサージ指圧師免許、はり師免許又はきゆう師免許(以下免許という。)を受けなければならない

国家資格と言っても、鍼灸院の「鍼灸師(はり師・きゅう師)」も、整骨院の「柔道整復師」も、マッサージを許されている免許ではありません。

例えば同じ公道を走ることができる免許でも、乗り物がバイクなら二輪免許、普通車に乗るなら普通自動車免許がなければ違反になるように、施術に合わせてそれぞれの資格が必要となります。ご自分に合った治療院を選ぶ参考になさってください。

さて、今年もそんな「あん摩マッサージ指圧師」の国家試験が近づいてきました。本番の2/24(土)まであと10日足らずで受験生は今一番苦しい時期だと思いますが、3年間積み重ねてきた努力は決して裏切りません。最後の一問まで諦めずに頑張ってほしいと思います。

トップへ戻る