頭痛・めまい・イライラを「太衝」のツボ指圧で整える

気血の流れを整える「肝」のツボ

太衝(たいしょう)は、「」とつながりが深いツボです。東洋医学では肝の気の流れが滞ると、イライラや頭痛の症状などが起こりやすくなります。

ツボの見つけ方

肝臓のツボ 太衝

足の親指と、人差し指の間を足首の方向へ向かってなぞっていきます。骨(中足骨)同士がぶつかるところがありますので、太衝はその手前の凹みにとります。押すとズーンとひびくところがツボです。

指圧・マッサージの方法

セルフケアに使いやすい、2つの方法を紹介します

  1. 膝を曲げ、正面(足の甲側)から親指でじっくりツボを押す
  2. 親指を足裏側にして足をつかみ、人差し指・中指・薬指を使って挟むようにして押す

太衝はこんな症状におすすめ

頭痛、イライラ、めまい、血行不良、冷え症、月経不順、生理痛、肩こり、眼精疲労、目の赤み、不眠、二日酔い…

トップへ戻る