ヒーリングによって起こる変化

2017年も残すところあと1ヶ月となりました。早いものです。

さて、先日スタートした無償(無料)アチューンメントですが、告知後すぐお申し込みがあり数名の方にヒーリングさせて頂きました。

マッサージや指圧などの施術と違って、アチューンメントは「特定の症状」に対して「特定の効果」を狙って施すものではありません。ヒーラーはエネルギーの媒介者として純粋なパイプ役に徹し、手の平からエネルギーを流して浄化していきます。

その結果、どのような効果があるかは具体的に予測できません。わかりやすい変化が見られないこともあるでしょう。よく起こる反応としては、普段意識さえしてなかった抑圧された感情が発露され、涙と共に流れ出てくることがあります。ため息が出たり、氣が循環し便通がよくなることも少なくありません。

変化が「こころ」に現れることもありますし、「からだ」に現れることもあります。また、自身のエネルギー(氣)の流れが整えば、対人関係に良い変化が起きてもなんら不思議なことではないでしょう。

ほとんどの人にとって、気功やヒーリングといった目に見えないものは未知の領域だと思いますが、もし今生きるのが辛く藁(わら)にもすがりたい状態であれば、一人で抱え込まずに試しにそれを掴んでみてください。

もしかしたら、あなたにとってその藁が現状を抜け出すロープとなるかもしれません。「なんだやっぱり藁じゃないか」そう思って頂いても、失うものはほんの少しの時間だけです。お気軽にご相談ください。

トップへ戻る