札幌大雨でした。体がだるいは「湿邪」のサイン

札幌は午前中から大雨でしたが、今はすっかり晴れています。大雨注意報も出ていましたが先ほど解除されたようです。

このような雨の日は、体に「湿」の邪気である「湿邪(しつじゃ)」が溜まりやすくなります。

湿邪の特徴は「重たさ」。なんとなく体が重い、だるい、足がむくむ、頭が重たい、胃腸がスッキリしないなどの症状は、体に余分な水分が溜まっているサイン。体の状態に合ったものを食べて湿邪対策しましょう。

湿邪におすすめの食べ物の一例

ほてった体をクールダウンさせ、余分な水分を排出

  • きゅうり
  • トマト
  • スイカ
  • レモン

流れの悪い気を発散させる。“夏の冷え”にもおすすめ

  • しょうが
  • ねぎ
  • にんにく
  • しそ

もちろん食べ物以外にも、体を動かすことも大切です。ストレッチやウォーキングなどの軽い運動やセルフマッサージで、気血の流れをうながしてあげましょう。

トップへ戻る