切実な課題

いろんなレベルで、その人にしかない「切実な課題」があります。それをクリアしなければ、“先”に進めない重大な課題。肉体の症状かもしれないし、心の問題かもしれない。

家族の病気や介護、仕事のストレス、職場での対人関係で悩んでいる人もたくさんいる。社会に目を向ければ少子高齢化や貧困問題もある。

今この瞬間にも、戦争によって沢山の血と涙が流れているだろう。どれも他人事ではない。

“ジブン”を拡大していけば、あらゆることに当事者意識が生まれてくる。その意識の拡大こそ、スピリチュアリティ(霊性)を高めることへとつながる。

「この手で何ができるだろうか?」いつも心に問いかけています。

できる範囲で、できる人が、できることを。

トップへ戻る