体のコリ、心のコリ、社会のコリ。

体のコリ、心のコリ、社会のコリ。

「コリ」は、流れの悪いところ、弱いところ、滞っているところに起こります。

指圧やマッサージだけが、コリをほぐす手段ではありません。

Aさんにとっては、背中をさすることが気血の流れの改善につながるかもしれません。

Bさんにとっては、食事の量を減らすことが自然治癒力を引き出す近道かもしれません。

Cさんにとっては、自己の内面に意識を向けるよりも、面倒でも人と会ってお茶を飲むことかもしれません。

Dさんにとっては、ただ歩くことでストレスに強くなれるかもしれません。

Eさんにとっては、読書習慣によって知識が整理され、前向きに生きるきっかけにつながるかもしれません。

Fさんにとっては、毎日の瞑想で淀んだ感情が洗い流されるかもしれません。

Gさんにとっては、経済的な問題が心身の緊張を引き起こしているのかもしれません。

Hさんにとっては、今はただ休むことが必要なのかもしれません。

「コリ」はなんらかの原因によって、エネルギーの流れに黄色信号がともっているサインです。

身体に限らず、日常のいたるところに見つけることができます。解決法もひとつではありません。

生活全般を「他人事」のように眺めてみたとき、あなたの「コリ」をどこに発見することができるでしょうか。

トップへ戻る