「流れ」を意識する生活習慣

血行、リンパ、気血(きけつ)、空気、お金の流れ…。こころと身体の健康は、生活全般のあらゆる「流れ」を良くすることが大切です。

「流れ」を良くするもの・悪くするもの。思いつく限り、ランダムにリストアップしてみました。

「流れ」を良くするもの

運動、笑うこと、お風呂、マッサージ、指圧、気功、自然の中で遊ぶ、深呼吸、腹八分目の食事、野菜を食べる、掃除、整理整頓、歌う、仲の良い友人と会う、適度な性行為、水を飲む、瞑想、早寝早起…

「流れ」を悪くするもの

怒ること、食べ過ぎ(特に甘いもの)、偏食、運動不足、水分不足、タバコ、過度な飲酒、過剰なストレス、過剰な睡眠、房事過多(過剰な性行為)、考えすぎ、思い悩むこと、座りっぱなし、目の使い過ぎ、散らかった部屋…

上にあるものが全てではありませんが、主にどちらが多く当てはまりましたか?

他にも個人的な趣味など、やっていて楽しいことや心地良いこと、ストレスが発散できることなら何でもいいと思います。生活の中で「流れ」という視点から、健康を考えてみるのも面白いのではないでしょうか。

トップへ戻る