スピリチュアルな生き方とは

スピリチュアル」と聞いて、どんなものを思い浮かべますか?

占いや、オーラ、パワーストーン、タロット、各種ヒーリングなど…、目に見えないけど、何か不思議な力で自分の悩みを解決してくれそうなものでしょうか。

あるいは、人生の大事な局面で羅針盤となってくれるような気づきを与えてくれるものでしょうか。

「スピ系」にハマる人は、趣味の範囲を超えてそういったものに依存してしまうことも少なくありません。事あるごとに、自分の選択よりも、「占いの先生」や「ヒーラー」の一言を信じてしまうのです。

僕は、人間が心身ともに健康で幸福に生きる上で、スピリチュアリティ(霊性)は必須だと考えています。

そして本来のスピリチュアリティとは、他者に奉仕する「愛ある生き方」です。それはその場しのぎに甘い言葉で感情をごまかすようなものではありません。

本物のヒーラーは、「依存」ではなく地に足ついた「自立」を手助けするものです。

現実の生活を直視し、社会にも広く関心を向けること。その視野を広げていけばいくほど、よりスピリチュアルな生き方につながっていきます。「スピ系」の霧によって現実を覆い隠すのではなく、むしろその霧を消散させ視界をクリアにすることです。

最初は自分だけの問題にとどまっていても、家族に目を向け、友人、知人、やがて会ったこともない誰かに拡がり、動物、植物、無生物、宇宙へと意識が拡大していく。

どこまで想像力を膨らませ、ホリスティック(包括的)に考えることができるか。そして根源的な「つながり」に気づき、実際に小さな行動に移し、世の中へ貢献していくことができるか。

僕自身も今、一セラピストの枠をはみ出して、自分に何ができるか、何をすべきか模索中です。

【ブログ一時休止のお知らせ】

スケジュールの都合により、しばらくの間(2〜3ヶ月ほど)ブログ更新をお休みさせて頂きます。楽しにみして下さっている方には、申し訳ございません。

施術は通常通り受付していますので、予約状況はカレンダーでご確認ください。メールも受付しています。

トップへ戻る